海外のFX業者はレバレッジ以外にも魅力が様々

あまり利益を狙いすぎず控えめなトレードをしていたらFXでちょっとずつ稼ぐことができるようになったものの、そういったコツコツ型のトレードばかりしているうちに最初に抱いていた一攫千金という夢にも再び憧れるようになりました。

だからそれをきっかけに海外口座も開設して取引を始めてみたらところ、昔と違って思った以上に国内業者みたいな感覚で取引できるようになっていましたし、入出金の手間も大分改善されていてかなりスムーズに行えたから本当に物凄く進化したのだなと感じています。

ただ、国内だとひとつの業者の中に全てを使いこなせなさそうなくらい色々なサービスが詰め込まれているといった具合ですが、海外は取引そのもの以外はわりとFXをするための最低限のものしかないようなところが多い気もします。

でも海外は業者ごとにどこかひとつは国内にはない尖った部分があるのも特徴だと思いますし、約定力や最低証拠金など業者によって色々だけれど、それぞれ違ったところを売りにしているから比較してみると面白いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>