月別アーカイブ: 2015年6月

額が少なくても金利差で入ってくる利益がFXをする楽しみ

私はBOからFXに移ってきたから為替の方向を当てることが全てではない取引方法に最初は戸惑ったけれど、方向の予想だけではなく様々なアプローチで稼ぐことが可能な投資方法が気に入ったので今はもうこちらの環境で毎日取引を楽しんでいます。

初めは昔の癖で短期取引ばかりやっていましたが、FXを特徴付ける魅力のひとつともいえるスワップポイントでちょっとずつお金がたまっていく喜びにハマってしまい、数週間くらいポジションをホールドして金利差の収入と為替の差益を狙うスタイルに変えていきました。

スワップポイントとは、通貨同士の金利の違いを反映したもので、毎日ロールオーバー時に自分のFX口座に反映されます。特に低い金利の通貨を売って高い金利の通貨を買うといったポジションを持った場合、その金利差の分だけ毎日口座の証拠金額が増えていくことになるのです。
参考:FXスワップ比較ランキング | スワップ金利の高いFX業者で複利運用

普通のデイトレのような差益収入の額も目標を大きく持ちたいという理由からスワップポイントで定番のランドやトルコはほとんどやらずに、オージーなどのドル円と連動してよく動く通貨ペアばかり触っています。

近頃の相場も手伝ってスイングトレード向きのチャートを形作ることも少なくないので、そんなラッキー相場に救われていてFXはまだ経験が浅いのに痛手を負うことなく資産を増やせています。

海外FX業者とレバレッジ

FX取引がまだ初期であったころにはレバレッジは日本国内でも野放し状態でありました。金融庁の規制が入るまでは100倍以上のレバレッジがかけられるような業者も多数存在しました。

もちろんこのような状態が長く続く訳もなく、金融庁により徐々に規制がかけられて、現在ではレバレッジは最大25倍までとなっています。この規制が良いのか悪いのかは別にしてこのレバレッジではどうしても満足できない人がいるようで、そのような人は海外のFX業者を利用したFX取引をしているようです。

海外のFX業者は海外に拠点を持っていますから、もちろん日本の金融庁の規制を受けることはありません。

現状ではインターネットを使えば海外のFX業者と取引をすることはそんなに難しいことではありませんから、レバレッジの高さを魅力に感じている人には海外のFX業者は役に立つと言えるかもしれません。100倍のレバレッジなどは当たり前で1000倍という業者もあるくらいですから。